セミリタイアに必要なのは資産ン千万?いや、毎月10万の収入源です

    セミリタイアに必要な資産

    セミリタイアに必要なのは「巨額資産を目指す<毎月10万の収入源」

    先日、友人と話していて「セミリタイア」の話になりました。

    毎日満員電車に乗ることもなく、自由に使える時間を手にして趣味に打ち込んだ生活を送りたいというのが彼の夢でした。

    では、セミリタイアを実現するために必要な条件とは何なのでしょうか。

    そんなことを考えているうちに、気になっていたので色々調べたりしました。

    調べていくうちに、多くの人が勘違いしているであろうことに行き当たりました。

    それは…

    セミリタイアに必要なのは何千万円の資産ではなく、毎月安定的に入ってくる収入源を作ること

    です。

    この考え方を突き詰めていくと、憧れのセミリタイアへの道はひらけてきそうなのです!

    セミリタイアに必要な、あなたの最低限の収入はいくら?

    セミリタイアを実現するうえで、まず大切になるのは月々の自分の生活費がいくらになるのかを知るということです。

    毎月必要になる収入は人によって違いますので、一度紙に書き出してみることをお勧めします。

    その方が頭の中で計算するよりも記憶と意識に残りやすく、実現しやすくなります。

    年金受給年齢になれば、「年金+他の収入源」があなたの収入源になるかと思います。

    ですが、「セミリタイア」ということなので、年金受給者になる前…

    つまり年金なしの状態でもゆとりある生活を実現するための方法を考えていきます。

    あなたの必要額はいくらくらいでしょうか。
    そのはじき出された金額はセミリタイアを実現するためのひとつの目安になりますので、心に留めておくとよいでしょう。

    私の方では例として、

    50歳男性(独身):セミリタイアに毎月必要な収入=18万円

    のシミュレーションをしていきます。

    セミリタイアに必要な資産の考え方

    この男性はさほどお金のかかる趣味などを持っておらず、生活は質素な男性をイメージしています。

    大体の生活費の内訳は以下のとおりです。

    家賃:6万円社会保険:4万円
    水道光熱費:1万円通信費:1万円
    食費:2万円遊興・交際費:2万円
    交通費:1万円雑費:1万円
    合計18万円

    毎月18万円が必要ということは、年間で216万円が必要になります。

    「セミリタイア」なので、完全な引退というわけではなく、ある程度働くことを前提にしていますのでご注意くださいね。

    この毎月の必要額18万円のうち、10万円は短時間労働やアルバイトなどで稼ぐと想定します。

    時給1000円1日8時間週3日働くと月収約10万円になります。

    では、残り月8万円はどう稼ぐ?ということになりますよね。

    この8万円(年間96万円)を生み出すために必要なものが『資産』なのです。

    ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」では、『資産』はお金を生み出すものと定義しています。

    資産には預貯金や株、不動産、債券などがあります。

    その中で私が一つの考え方として勧めるのは株式投資です。

    株というと、安く買って高く売るイメージが強いかと思いますが、ここでは配当をメインにした考え方をお伝えしていきます。

    下記の表はヤフーファイナンスからの引用です。
    配当利回りの項目を見てみると5%以上の企業が7社あるのがわかります。

    配当利回りランキング

    出典:ヤフーファイナンス

    仮に5%の配当利回りの株を買うとすると、2000万円あれば年間100万円の配当収入が得られます。

    表には7%を超える銘柄もありますね。
    配当利回り7%の場合は、1400万円あれば、年間98万円の配当が得られる計算です。

    そうなると、下記の計算通り、50歳独身男性の足らなかった生活費8万円を補う条件を満たすことになります。

    ⇒98万円÷12か月=81,666円

    従って、セミリタイアするのに、5千万や6千万のなかなか手に届きそうにない金額が必要ではないことがおわかりいただけるかと思います。

    セミリタイアは夢物語ではない

    50歳独身男性を例に、お話しましたが、夫婦で働ける方の場合ですと、稼ぐ力も単純計算で2倍になりますのでさらにその可能性は高まるのではないかと思います。

    他にも節約や買い物の際にお店で使えるポイントなどを有効活用することで、資産を構築するためのお金はたまりやすくなります。

    そうすれば、さらにセミリタイアへの距離は縮まることでしょう。

    アイデア次第で、目標の実現は達成までの時間が早くなりますからね。

    あなたが素敵なセミリタイア生活を送れるようになることを願っています。