モメンタム株は利益を上げやすい!銘柄選びに悩む投資家は要チェック

モメンタム投資

モメンタム投資(株)とは?あなたもすぐできる使える投資法を解説!

モメンタム投資…投資を始めてまもない人には耳なじみのない言葉かもしれません。

ですが、このモメンタム投資法はもっともオーソドックスでポピュラーな投資方法の1つとして投資家の間では知られています。

モメンタム投資というのは、おおざっぱに言うと相場の勢いに乗って投資して大きく稼いでいきましょうという投資方法です。

「モメンタム」という言葉には「勢い」という意味があります
ですので、勢いに乗って投資する戦略を「モメンタム投資」といいます

では、具体的にどのような投資戦略なのかをわかりやすくお話していきましょう!

モメンタム投資の基本はトレンドを読むこと

モメンタム投資が相場の勢いに乗って投資する戦略であることはお話しました。

その具体的な方法についても解説していきます!

ある程度の投資経験がおありの方なら、株価というものは長期で上昇していくにしても上げ下げを繰り返しながら上昇していくことはご存知かと思います。

モメンタム投資は、株価チャートを長期足でみて、長期上昇トレンドを形成している銘柄を見つけて、その上昇トレンドに乗っかっていく投資手法になります。

実際の例を見てみましょう。
下記のチャートは「イオン九州」(2653)の日足チャートです。
イオン九州チャート
チャートを見ると、株価は上下を繰り返しながら長期上昇トレンドを形成しているのがわかります。

ここで注目して頂きたいのは、赤丸を付けた箇所です。
株価は下落をしていますが、支持線(サポートライン)のところまでくると反発しています。

実はこの支持線を引くことと、株価の反発ポイントを見つけることこそが、モメンタム投資の成功の秘訣なのです!

このチャートでは赤丸を付けた箇所は2つですが、支持線に反発される回数が増えれば増えるほど、上昇トレンドが強いといわれています。

イオン九州の場合は7/6の株価1900円のところで支持線にローソク足の下ヒゲがタッチし、その後力強く株価は上昇しています。

成功するモメンタム投資家は、あらかじめチャートに支持線を自分で引いておき、株価が反発するポイントに予測を立てます。

今回の場合でしたら、1900円あたりで株価が反発するだろうと予測を立てて、そこで投資を開始するというわけです。

モメンタム投資向きの銘柄をどうやって見つける?

モメンタム投資の優位性についておわかりいただけたかと思います。

なぜ私がこのモメンタム投資方法をご紹介したのかといいますと、非常にシンプルで複雑なテクニカル分析をしなくてもわかりやすいからです。

やることは以下の通りです。
・日足チャートや週足チャートを見て、上昇トレンドになっている銘柄をみつける。
・ローソク足の下ヒゲ同士をつなげる支持線を引く
・株価がその支持線まで下落してきたら、押し目買い
・もしすでに支持線にタッチして株価が反発していたら、そのモメンタム(勢い)に乗って投資

大まかにいうと、こんな感じの投資手法になります。

ではどうやって、モメンタム投資向きの銘柄を見つけるのか?

一番手っ取り早いのはGoogle検索です。
「長期上昇トレンド 株」などのキーワードで検索すると、リストが表示されますのでそれを見て、実際にチャートを見てみると良いでしょう。

注意点としては、情報が古い場合がありますので、最新のチャートを見て予測を立てることです。
それと、最低でも半年から1年分くらいのチャートは見た方が良いですね。

あまり短い期間ですと、支持線がうまく機能していなかったりすることがありますので、できれば1年分くらいのチャートを見るようにしてみてください。

イオン九州の例では、支持線にタッチして株価が反発していたのは2箇所でしたが、3~4箇所くらい反発していると、その支持線は多くの投資家に意識されている証拠になり、多くの投資家が支持線にタッチするあたりで株を買い始めて株価が上昇していく可能性が高くなります。

株価が反発すると後はモメンタム(勢い)に乗って急角度で株価が上昇していくことが多くなります。

その流れに乗り遅れないように投資していけると、大きな利益につながることでしょう!

より多くの利益を上げたい場合は、上昇トレンドの角度がゆるやかな銘柄よりは、少し角度のある銘柄を選んだ方が、株価の上昇エネルギーが高くなる傾向があるので、そういう銘柄を見つけることをおススメします!

以下は参考までに、日本水産(1332)のチャートです。
日本水産チャート

このビッグウェーブに乗ったモメンタム投資をマスターすれば、資産の倍増も夢ではありません。

チャートを見るのが宝探しのように楽しくなってきますね!