株主優待 3月 – おすすめ銘柄5選【締切直前です!】

    3月も終わりが近づき、新年度が始まろうとしています。
    そこで、3月注目しなければならないのが、確定月が3月の株主優待銘柄。
    株主優待の権利が確定する銘柄が1年で最も多い「3月」には、なんと約800社が株主優待を実施します。
    ここでは、配当と株主優待を合わせた株主優待利回りランキングトップ5をご紹介していきたいと思います。

    もう株主優待銘柄の目星はつけましたか?
    確定日の27日まであと4日しかありません!
    でもまだ4日あるので、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

    では、早速ランキングを見ていきましょう。

    ■1位 シダックス(4837)

    【最低投資額】 59,000円(509円×100株)

    【配当+優待利回り】 8.25%

    【株主優待内容】
    レストランカラオケ・シダックスで使える株主優待券540円分を、100株で5枚、500株以上で25枚

    ■2位 ヤマダ電機(9831)

    【最低投資額】 6万7100円(671円×100株)

    【配当+優待利回り】 7.15%

    【株主優待内容】
    ヤマダ電機各店で1000円の購入ごとに1枚使える500円分の優待券を、
    100株で2枚(3月)・4枚(9月)、500株で4枚(3月)・6枚(9月)、
    1000株で10枚、1万株以上で50枚。長期保有優遇制度あり

    ■3位 フリュー(6238)

    【最低投資額】 10万600円(1006円×100株)

    【配当+優待利回り】 4.97%

    【株主優待内容】
    100株以上で2000円分のQUOカード

    ■4位 KDDI(9433)

    【最低投資額】 26万650円(2606.5円×100株)

    【配当+優待利回り】 4.60%

    【株主優待内容】
    100株で3000円相当、1000株以上で5000円相当のカタログギフト(47都道府県の名産品)。
    長期保有優遇制度あり

    ■5位 アトム(7412)

    【最低投資額】 9万3400円(934円×100株)

    【配当+優待利回り】 4.49%

    【株主優待内容】
    甘太郎、ステーキ宮、かっぱ寿司などコロワイドグループ各店で利用できる株主優待ポイントを、
    100株で2000ポイント、500株で1万ポイント、1000株以上で2万ポイント(1ポイント=1円)

    引用元:ダイヤモンド・ザイ

     

    株主優待+配当利回りが8.25%のシダックス(4837)はレジャー系ではかなりの高利回り銘柄。
    こちらは、投資金額5万900円で2700円分の株主優待券がもらえます。
    ルーム料金のほか飲食代にも使えて、さらに一度に5枚すべての株主優待券を使用することもできるので、使い勝手はいいと言えるでしょう。

    続いてオススメなのが、日本で家電販売最大手のヤマダ電機。
    株主優待内容として、3月と9月に割引券が送られてきます。
    様々な電化製品を取り扱うので、家電を買う時にももちろん使えるのが魅力です。
    同時に複数枚使えるところも嬉しいです。

    人気のQUOカードが2,000円分もらえるフリュー。
    配当+優待利回りが5%近くある点が魅力です。

    KDDI(9433)は、さまざまな地域の特産品から好きなものを選べる株主優待で非常に人気が高いです。
    しかも長期保有優遇制度があり、5年以上の継続保有で、株主優待の内容がグレードアップします。

    外食系では、定番中の定番と言えるコロワイドグループのアトム(7412)が人気です。
    投資金額10万円以下で甘太郎やステーキ宮、かっぱ寿司などグループ各店で使える2000円分の株主優待ポイントがもらえます。ポイント形式のため1円単位で無駄なくポイントを利用できるのがメリットです。

    まとめ

    この記事では優待利回りを基準に見てきました。
    さまざまなジャンルの人気の株主優待銘柄が揃っているほか、
    新たに株主優待を導入する銘柄や今回だけの記念株主優待を実施する銘柄も多数あります。
    業績や直近の高値・安値などをしっかり確認したうえで、
    欲しい株主優待を上手に獲得していきましょう!