スズキ株価が続落…インドとパキスタンの対立が悪影響…今が買い時?

    スズキロゴ

    スズキの株価は大丈夫?インドとパキスタンの対立激化で続落だが、買いのチャンスかも…

    早くからインド進出を果たし、インド自動車市場で他の日本メーカーに追随を許さない強さを誇る「スズキ」(7269)。

    しかし、インドと隣国パキスタンの対立がスズキ株価に影を落としています。
    2/26インドパキスタン領内に空爆したことがきっかけとなり、両国が領有権を主張するカシミール地方でも対立が激化…

    3/5現在まで、スズキの株価が下げ止まらない状況が続いています。

    スズキ株価チャート

    ※引用:ヤフーファイナンス

    果たして、この状況はいつまで続くのでしょうか…?
    そして、スズキの株価への今後の影響はどうなるのか?

    印パの対立が収まれば、落ちていたスズキの株価も回復する見込みがあり、投資家にとって今が絶好の買い時である可能性も秘めています。

    インド・パキスタンの対立がスズキの株価に与える影響について考えていきます!

    スズキ株価を左右する今回の印パ対立激化はなぜ起きた?

    スズキの株が買い時なのかどうかを考えるには、まず、今起きているインド・パキスタンの対立が起きた理由についても考える必要があります。

    毎日新聞によれば、元々、長い間カシミール地方の領有権を巡って争ってきた両国。
    今回の関係悪化のきっかけは、2/14カシミール地方のインド側で発生した武装組織による自爆テロです。
    インドはこの武装組織をパキスタンが支援していると批判、26日、自国空軍にパキスタン北東部への攻撃命令を出すに至りました。
    (※→参照記事はコチラ「毎日新聞電子版」)

    パキスタンからしたら、自国内に他国の軍事機がやってきて攻撃されたわけですから、黙っていられません。インド機を撃墜し、パイロットを捕えました。

    パイロットは現在解放されていますが、今後もこのインドとパキスタンの対立が激化するようなら、インドの国土も攻撃される恐れも否定できません。

    スズキのHPを見ると、同社の生産工場はインド、パキスタン双方にありますので、スズキとしては気が気ではないことでしょう。
    (※→参照:スズキHP

    両国とも核保有国でもあるため、国際社会がインドとパキスタンの仲裁をしようと躍起になっています。

    なんとかお互いに矛を収めて平和裏に今回の対立が終了してほしいと願っています。

    逆張り投資家なら今がスズキ株、買いのチャンスか?

    企業が抱えるリスクにはさまざまなものがありますが、今回の印パ対立はいわゆる地政学リスクといわれるもの。

    「新車の人気が出ない」「原材料が高騰した」「シェアをライバル企業に奪われた」などの理由とは異なり、領土問題や軍事衝突は民間企業の自助努力でどうにかなるレベルではないと思います。

    ですので、一日も早く両国同士、あるいは仲裁する第三国を交えて、休戦してほしいですね。

    こうした有事の場合、平和が訪れたとわかるとそれまで下落していた株価が跳ね上がるように回復(上昇)していく可能性を秘めています。

    インドとパキスタン…どちらも冷静な判断と行動をしてくれれば、最悪の事態は避けられるでしょう。

    そして、スズキ株を仕込んでおけば、大きな利益につながる可能性も十分にあり得るかと思います。

    スズキといえば、昨年夏に久しぶりのフルモデルチェンジした軽自動車「ジムニー」がバカ売れ中。
    ジムニー
    発売早々、納車まで1年待ち…という人気になったほどです。

    つまり、インドに限らず日本国内でも業績は好調だったともいえます。
    それに今年は消費増税が10月にあります。

    増税前の車の買い替え需要などが発生する可能性が高いことから、本来ならスズキ株が上昇していく期待は高いと思われる展開でした。

    それが今回のインドとパキスタンの対立激化によって、スズキにとっては冷や水を浴びせられた形になったわけです。

    とはいえ、今回のことは一時的なもので終わるのではと個人的には感じています。

    アメリカなども両国に自制を促していますし、隣国や関係の深い国なども同様です。
    印パ双方が冷静さを取り戻せば、これ以上エスカレートする恐れは減ることでしょう。

    なので、個人的には今がスズキ株の買い時であると感じています。

    もちろん、株価上昇をお約束することはできませんので、投資は自己判断と自己責任でお願いいたします。

    5年10年などの長い目で見れば、現在よりも株価は上昇していくのかなと考えています。
    インドは今後さらなる経済発展を遂げていきますし、人口もまだまだ増えていきます。

    自動車の需要も今後さらに伸びることでしょう。

    スズキの動向については今後も引き続き、フォローしていきたいと思います!