待ち受けはショックアイさん!運がよくなる手っ取り早い方法あります

運が良くなる待ち受け

ショックアイさんを待ち受けにすると運があがるらしい

待ち受け画面を湘南乃風のショックアイさんにすると、運気が上がるらしいとのウワサが流れています。

ウワサのもとは10/28放映の『行列のできる法律相談所』。

そこで占い師のゲッターズ飯田さんがショックアイさんを、「今まで鑑定してきた数万人のなかで、2番目に強運の人」と発言。

そこから火がつき、ショックアイさんの強運にあやかろうと、スマホの待ち受け画面をショックアイさんにする人が急増したようです。

ショックアイさんの画像はこちら
強運の持ち主ショックアイさん

この画像の他にもさらに運気が強くなるといわれる、「ショックアイさんが白ヘビを首に巻きつけた画像」もあるようですが、「ヘビが苦手」という方もいらっしゃるとおもうので、ここでは掲載を控えますね。

実際、ショックアイさんを待ち受けにすると、本当に運気はあがるのでしょうか?

「いいことが起こった!」という声が、色々なところから上がっているので、事例をみてみましょう。

ショックアイさんを待ち受けにしたら、こんなすごいことが起こった!

◆スクラッチで10万円当選!
60代の女性が美容室の先生に薦められ、スマホの画像をショックアイさんに変更。

その数日後にスクラッチを5枚(1,000円分)、買い物のついでに購入。

家に帰って削ってみると、10万円が当選していた。

すごいですね!

スクラッチで10万円当選したことはもちろんですが、それと同じくらいすごいのは、ご利益を得るのに、ショックアイさんに対する思い入れはいらないことではないでしょうか。

この女性の場合、待ち受けをショックアイさんに変更したキッカケは、「美容室の先生に薦められたから」。

ショックアイさんのファンであるどころか、薦められるまで全く知らなかった可能性の方が高く、人を選ばないところが魅力といえるでしょう。

◆余命半年と宣告されたガンが消えた!
余命半年と宣告された友人に、待ち受け画面をショックアイさんにするよう提案。

すると本当にガン細胞が消えて治ってしまった。

ツイッターの投稿に載っていました。

「運がいい」とか「ツイてる」といったレベルの話ではなく、ショックアイさんの強運は命を救う力もあるということなのでしょうか?

ほかには、
「セブンのくじでエッセルスーパーカップが当たった」
「チョコボール買ったら銀のエンゼルが出てきた」

日常のささいな幸運も複数報告されています。

株式投資でご利益のあった人はいないのかと探していると、ようやく一人みつけることができました。

ブログでショックアイさんのことが取り上げられており、投資での幸運が紹介されています。

◆購入した株が急騰し高値で利益確定
待ち受け画面をショックアイさんに変更したところ、購入した株が上がり始め、高値で利益確定。

待ち受け画面を変えて株が上がり始めこともラッキーですが、ベストなタイミングで利益確定できたこともツイているといえるでしょう。

投資に限らずショックアイさんの画像には、人生の流れをよくする効能もあるのかもしれません。

ネット上で投資に関するご利益が確認できたのはこちら一例だけですが、投資家でショックアイさん効果のあった人は、もっとたくさいるとおもいます。

筆者がショックアイさんのネタを発見したのは投資関連のブログですし、投資家はゲン担ぎをする人も多いので、これから増えてくる可能性も十分考えられます。

ショックアイさんは歩くパワースポット

ショックアイさんの強運ぶりを、ゲッターズ飯田さんは「歩くパワースポット」と表現しています。

ショックアイさんは手相もすごく、運気がとてもいい人にみられる「神秘十字線」を持っているといわれています。

手相に十字線のある人は、さまざまな災難を乗り越える強運を持っており、こちらもショックアイさんは持っているので、まさに強運な人に当てはまる条件を満たしています。

また、ショックアイさんは強運を大切にするためのゲン担ぎにも余念がなく、鏡のついているものは、必ずピカピカに掃除するといわれています。

スマホやパソコンなどの画面、洗面所、風呂、姿鏡などはくまなくキレイにするそうで、その意識の高さがうかがえます。

ただ単純に周囲から「運が強い」といわれるだけでなく、ご自身でも運の強さを高めようと努力しているのが、ショックアイさんのすごさであると感じます。

周囲の声や評判に対して受け身にまわるのではなく、主体的に自分を高めようとする姿勢が、ショックアイさんの運をさらに強め、周りの空気を盛り上げているのではないでしょうか。

待ち受け画面をショックアイさんに替えることで、100%いいことが起こるわけではありませんが、一度試してみる価値はあるようにおもいます。