かきゆう、ラクオリアだけで資産15億のバイオ投資をブログで公開中

かきゆうラクオリア

かきゆう氏、ラクオリア(4579)やそーせい(4565)などバイオ株投資で資産を築いた?

かきゆうさんという個人投資家をご存じでしょうか?

そーせいグループ(4565)やラクオリア創薬(4579)など、主にバイオ株投資で資産を築いた投資家のようです。

会社四季報の2020年第2集によると、ラクオリア創薬の筆頭株主に名を連ねており、保有株数は140万株(保有比率6.6%)を誇っています。
現在のラクオリア創薬の株価が1100円ほどなので、15.4億円の資産額になります。

他の銘柄の大株主にもなっており、資産額は少なく見積もっても数十億円には達しているものと思われます。

しかし、彼の資産額がスゴイという話をしたいのではなく、考え方がとても参考になるお話をしていきたいと思います。

かきゆう氏のブログのバイオ株投資に対する考察が鋭い

かきゆう氏は「株投資でマイホーム」という名のブログを開設しています。

かきゆうブログ

※出典:かきゆう氏ブログ


2009年に開設されたブログで、かきゆう氏の投資日記などをつづっています。
最近の更新頻度は月2回ほどのようですが、それでも根強い読者がいるみたいですね。

かきゆう氏は、バイオ以外の株にも投資をしていますが、これまでの投資の中で目立ったものはやはりバイオ関連銘柄が多いようです。

その代表格がそーせいグループとラクオリア創薬だと思います。

そーせいグループについては、現在は大株主ではないようです。
ただ、2014年ごろには14万株以上を保有していたことがわかっています。

ラクオリア創薬に関しては、現在も大株主でいるみたいですね。

かきゆう氏がバイオ株でひと財産を築けたのは、バイオ株に対する観察眼や先見の明があった部分が大きいのでしょう。

バイオ株に投資しようとしている投資家も、彼のブログの記事を参考にすることがあるようです。

かきゆう氏のブログ記事を読んでいると、有価証券報告書や決算短信などの考察と題された投稿が出てきます。

記事の内容を読んでみると、かなり細かく有価証券報告書などのIR資料に目を通されていることがわかります。そのうえで独自の考察や予想を立てている。

創薬関係の知識の深さもうかがえますね。
その考察などが参考になるということで、読者がいるのだと予想されます。

筆者が個人的に感じたことは他にもあります。
それは、かきゆう氏が投資を楽しんでいることですね。

投資というと、目先の株価の上下ばかりを気にする人が多いのですが、株投資でマイホームの記事を読んでいると、企業の成長を期待・応援して投資している感じが伝わってきます。

これは、日本一の個人投資家といわれた竹田和平さんに似ているなと感じました。

かきゆう氏、ブログでコロナ相場による5~6億円の資産目減りを報告も

かきゆう氏は2月28日投稿のブログ記事の中で、コロナ相場により資産が5~6億円目減りしたことを記しています。

投資で成功したことばかりではなく、マイナス面についてもしっかりと書いていることは信頼性が置けそうですね。

上記は2月末の時点なので、本日5月14日時点では、やや株価も戻しているのでダメージは軽減していそうです。

今後も創薬ベンチャーやヘルスケア関連を主軸に投資していくそうなので、そちらの分野の銘柄への投資を検討する際には氏のブログを参考にしてみるのもいいかもしれません。

自分だけでは得られない、成功者から得られる気づきがあるかもしれませんね。

筆者も時折かきゆう氏の株ブログを覗いてみようかと思っています。


株式ランキング