エナフンさんのブログ、本、銘柄選びから学べる資産倍増のヒント

    enafun

    エナフンさんのブログ、ツイッター、本から学べる銘柄選びや資産構築術とは

    サラリーマン投資家「エナフンさん」をあなたはご存じでしょうか?

    “普通の人だから勝てる”をモットーに、3~5年後に2~3倍に株価が上昇する銘柄を狙う投資手法で成功した個人投資家です。

    エナフンさんはブログ「エナフンさんの梨の木」を運営しており、本名の奥山月仁さん名義でツイッターでも情報を発信しています。

    元々は短期投資家だったエナフンさん。

    しかし、ある出来事から中長期投資家となり資産増に成功したとのこと。

    エナフンさんの成功術には、私たち個人投資家が悩む銘柄選びや資産構築のためのヒントが詰まっています。

    エナフンさんが発信するブログ、ツイッター、本などから、個人投資家が成功する投資術を学んでいきましょう。

    エナフンさんが短期投資から中長期投資になったのはピーター・リンチの影響

    エナフンさんは元々短期投資家だったそうです。

    しかし、短期投資ではうまくいかずに苦労もされたようですね。

    この苦労は筆者もとてもよくわかります。
    会社勤めをしながらの短期投資は、非常にむずかしいですね。

    トイレに隠れてこっそり株価のチェック…
    バレたらクビかな…といううしろめたさもあり、トレードにも本業にも集中できない(笑)

    そんな心理状態で行う投資がうまくいくはずもなく、投資金は減っていくという負のスパイラル…

    しかし、エナフンさんは当ブログでも紹介した伝説のファンドマネージャー、ピーター・リンチの書籍と出合ってから変わったようですね。

    ピーター・リンチはフィデリティ社のマゼラン・ファンドを1977年から1990年まで運用し、平均29.2%の年間リターンを達成した立志伝中の人物です。

    そして、ファンドマネージャーのような機関投資家だけでなく、個人投資家の強みを活かしながら投資できることを広く知らしめた人物でもあります。

    私の好きなテンバガーという言葉の生みの親です。

    エナフンさんは短期投資スタイルをやめ、ピーター・リンチが提唱する中長期投資に専念して資産を増やしていけるようになったそうです。

    エナフンさんのブログやツイッターから、資産構築スタイルを探る

    エナフンさんは下記のように、ご自身でも情報発信しています。

    アメブロ「エナフンさんの梨の木

    ツイッター・アカウント

    では、エナフンさんはどのような中長期投資のスタイルを取っているのでしょうか。
    銘柄選びや資産運用のヒントがあるか、探っていきます。

    エナフンさんは大体5~6銘柄に集中投資するスタイルを取っているようです。
    証券口座にもそれほど頻繁にはアクセスしないとのこと。

    銘柄数が多すぎると銘柄管理するのが大変なので、エナフンさんの気持ちはとてもよくわかります。

    毎日こまめにチェックしていると、目先の株価の値動きに惑わされてしまいがち。
    自信を持って選んで投資した銘柄だからこそ、このような投資ができるのでしょう。

    また、相場が悪くなったりした場合には、持ち株をすべて売って現金ポジションを厚くすることもしています。

    現金ポジションを多くしている時も、銘柄探しは常に行っているようですね。

    エナフンさんはピーター・リンチを参考にしているようなので、自分の身近な店などでヒットしている商品などにも注目しているかもしれません。

    私も見習いたいと思うところが多々あるエナフンさんの紹介でした。


    株式ランキング