BNFの現在の資産は2300億?ジェイコム男と呼ばれた投資家の今

    BNFジェイコム男

    BNF(小手川隆:ジェイコム男)の2020年現在の資産が2300億って本当?

    (最終更新日:2020/9/9、元記事:2018/11/12)

    突然ではありますが…

    あの個人投資家BNFさんの2020年現在の資産が2300億円以上になった可能性があるとのことです…!

    えっ? BNFってジェイコム男のことだろ?

    と思われたあなたは、かなり株に詳しそうですね!

    そうです。

    個人投資家であるBNFさんは、2005年に発生したジェイコム株大量誤発注事件で20億円もの巨利を得て、一躍有名になった人物です。

    管理人はBNFさんが資産200億円を超えているとの情報は知っていたのですが、その10倍以上にあたる2300憶円になっている可能性がある…とのうわさを耳にして驚きました…!

    BNFさんの現在の資産にまつわるうわさは本当なのか?

    管理人の方で独自に検証を試みました。

    BNFさんを良く知らない方もいると思いますので、ジェイコム男と呼ばれた伝説のトレーダーの略歴と共に紹介していきましょう!

    そもそもBNF(小手川隆氏:ジェイコム男)とはどんな人物?

    BNFさんは、本名を小手川隆さんといいます。

    下記の写真の男性がBNFさんです。
    BNFトレード

    画像からもわかるように、BNFさんは複数のPCモニタを同時に駆使し、瞬時にトレードを行うデイトレーダーです。

    株をあまり知らない人でも、「ジェイコム男」の名は耳にしたことがあるかもしれませんね。

    2005年、みずほ証券が起こしたジェイコム株大量誤発注事件で一瞬にして20億円もの利益を得たことがマスコミに報道され、BNFさんは世間一般に知られるようになりました。

    しかし、株をやっている人の間では、その前からかなりの有名人で資産も数十億円はあったようですね。

    そんな個人投資家BNFさんの略歴、投資スタイルを紹介。

    2020年現在の状況を追い、資産2300億円のうわさの真相にも迫っていきます。

    BNFさんの略歴をまとめてみました。

    【BNF(小手川隆:ジェイコム男)さんの略歴】

    2000年:バイトで貯めたお金など160万円を元手に知識・経験なしで投資を始める
        →2か月で160万を280万に増やす

    2004年:ハンドルネーム「B・N・F」で2ちゃんねるに投稿開始

    ⇒BNFが“あまりに勝ちすぎている”と話題になる

    ⇒投稿を続ける内にBNFの内情が明るみになるにつれ、資金力、数十銘柄を同時売買する視野の広さや洞察力が話題となり、スレッド住民に衝撃が走る

    2005年:「ジェイコム株大量誤発注事件」で約20億円の利益
        →マスコミに騒がれ、世間一般に広く認知されるようになる

    2008年:秋葉原に商業ビルを購入(推定90億円)

    2011年:秋葉原に2件目の商業ビルを購入(推定170億円)

    2018年:2008年に購入した商業ビルを売却(推定100億~130億円)

    2019年:札幌ススキノに飲食店ビルの建設を計画
    BNFススキノビル
    ※参照記事は「伝説の個人投資家BNF氏が札幌ススキノ38坪で飲食店ビル建設~ジェイコム株で20億円儲けた男~」)

    ススキノのビルは工事計画によると、地下1階地上9階建てになるとのこと。

    資産価値は果たしていくらになるのやら。

    さすがに秋葉原のビルほどではないと思いますが、億単位になることは間違いなさそう。

    BNFさんは不動産投資とデイトレ、両輪で投資を続けており、どちらも大きな利益を出し続けているのなら、資産額は一般人からしたら桁外れのものになっていることでしょう。

    北海道は外国人観光客に人気があり、東京五輪のマラソンコースにも選ばれました。
    追い風が吹いているように感じます。

    BNFさんの資産は2000年に160万円だった軍資金が、10年も経たない内に90億円の商業ビルを購入するまでに増加。

    しかもキャッシュで購入したというから驚きです…

    株式投資家として一番目を見張るのは、知識経験なしで株を始めて2か月後には160万円を280万円にまで増やしていることですね。

    2000年当時は株のネット取引はまだ一般的ではなく、投資の指南書のようなものも多くありませんでした。

    BNFさんは1日中チャート画面を見続けることで値動きの仕方や法則性を身体で覚え、独自の相場観や理論を作り上げていったそうです。

    アスリートかっ!

    とツッコミをいれたくなるほどの集中力。

    BNFさんの投資スタイルは基本的にデイトレードですが、初期はスイングトレードの方が好成績だったらしく、160万円を280万円に増やしたのもスイングトレードだったとのこと。

    現在は資産の分散ということで不動産投資も行っているようですが、トレードも毎日続けているようです。

    ただ、これだけ資産を大きく増やしている天才でも、1日に数千万円損失を出す恐れがあり、緊張感をもって臨んでいるようです。

    資産も莫大になったのだから、もう株をやめれば良いのにやめない理由は、儲け損なうのが嫌だからなのだとか…。

    理由がすごい…!

    株には中毒性がありますが…

    BNFさんも株をやめたくてもやめられない体になってしまっているのかも。

    BNF秋葉ビル

    ※BNFさんが購入したとされる商業ビル

    BNFを有名にした「ジェイコム株大量誤発注事件」とは?

    2005年12月に発生した「ジェイコム株大量誤発注事件」。

    BNFさんをジェイコム男として有名にさせた、金融史に残る事件をカンタンにおさらいしてみます。

    事件が起きたのは12月8日。

    この日に新規上場(IPO)したジェイコム(現・ライク)の株式をめぐり、みずほ証券が誤注文をし、株式市場を混乱させるに至りました。

    どんな誤注文だったのかといえば、みずほ証券の担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤注文してしまったのです。

    今となってはあり得ない事件ですが、当時は注文作業が手入力だったようで起こってしまったのです…

    ※20/9/9追記
    今となってはあり得ない事件と書きましたが、みずほ証券が20年8月27日にまたしても誤発注をやらかしました。

    BNFさんのジェイコムの時ほど、被害額は大きくならなかったようですが、困ったもんですね。

    ちなみに今回は、構造計画研究所株で指値注文で買付注文を出すところを、成行注文にしてしまい1万8700株の約定が成立したとのこと。

    みずほ証券を使えば、またチャンスがやってくるかも…と淡い期待をしてしまいそうです笑
    ※追記:了

    当のBNFこと小手川隆さんは、非常に冷静だったようで、すぐにこの誤発注に気づき注文を入れ、利益を確定させたようですね。

    常に相場をチェックし続け、チャンスを見逃さないようにしていたからこそ、この機を逃さずにモノにできたのだと私は思います。

    BNFさんの冷静さは、中長期投資家にも見習うべきものがあります。

    目先の株価に一喜一憂してしまうと、冷静な判断が下せなくなり、大損してしまうことがあります。

    それを防ぐには、常に冷静でいるメンタルの強さが必要になることでしょう。

    BNF(小手川隆:ジェイコム男)さんの現在

    そんな株式投資にて財を成したBNFさん。

    略歴でも少し触れましたが、現在は2つの理由から株以外にも不動産投資も行っているとのこと。

    【理由の1】
    リスク分散のため。

    【理由の2】
    運用額が大きくなってしまったので、大量の買い注文を入れると株式市場に与える影響が大きくなりすぎてしまったため。

    それでも株の世界からは離れられないようで、海外旅行にすら行ったことがないそうです。

    旅行に行っている間の相場が気になるのと、その間に得られたはずの利益を損なうのが惜しいのだそう。

    ここまでくると職業病といえるかもしれませんね。

    また、贅沢したいという物欲などはあまりないらしく…

    高級車も持っていないし移動は自転車。

    身の回りのものは100円ショップで買う。

    昼食はカップメン。

    という質素な暮らしぶりを送っているようです。

    ちなみに昼食がカップメンなのは、満腹になると集中力が切れるからとのこと。

    テレビの取材が入った時も食べていました。

    BNFカップメン

    起きている時間、株式市場が開いている間は株のことばかりを考えているBNFさんならではの価値観のように思います。

    何か好きなことや集中できる1つのことに時間や情熱などを費やす…

    これが成功の秘訣なのではないかとBNFさん(ジェイコム男)の話を聞いていると感じました。

    1日中パソコンに張り付いて株価をチェックするのは、普通の人には難しいことでしょう。

    それでも1時間なら1時間と時間を決めて集中して投資に臨むと、感覚が研ぎ澄まされ、短期売買では勝てる確率が高まっていくことでしょう。

    基本的に私は中長期売買を好みますし、中長期で資産を増やしていきたい人に向けて情報を発信しています。

    しかし、短期売買の成功者の在り方を知ることも投資生活を送るうえでとても勉強になります。

    BNFさんの投資スタイル

    BNFさんの投資スタイルはデイトレードが基本です。

    現在は長期投資も行っているようですが、基本はブレていないようですね。

    空売りは行わず、現物株の順張りと逆張り投資が基本スタイルのようです。

    BNFさんの順張りは、連れ高銘柄を狙うのが基本です。

    ※連れ高銘柄投資とは、セクターごとの関連銘柄をチェックし、ブル相場で出遅れている銘柄に買いを入れる投資手法

    BNFさんの逆張りは、乖離率を駆使した逆張り手法です。

    25日移動平均乖離率をチェックし、大きく下げている銘柄を買っていくやり方です。

    どちらもマスターするには指標の見方や相場観を養う必要があります。

    勝っている投資家というのは自分の勝ちパターンを持っているものです。

    BNFさんにとっては、連れ高銘柄の順張りと25MA乖離率を使った逆張りが勝ちパターンなのでしょう。

    BNFさんと著名人(孫正義、cis)

    かつて、BNFさんは孫正義さんや、同じくジェイコム株大量誤発注事件で巨利を得た個人投資家cisさんと対談したことがあります。

    孫正義さんとの対談時には、孫さんから資産運用をお願いされたほど…

    しかし、他人の金の世話はしたくないとの理由からBNFさんは断ります。

    相手があの孫正義さんでも自らの信念を曲げないところ…個人的に好きです。

    cisさんとの対談で
    は、お互いのことを認め合っている者同士、盛り上がったようですね。

    下記からも見れますよ。

    BNF×cis対談

    BNFさんの2020年現在の資産は2300億?

    BNFさんの現在の資産が2300億円以上になっているのでは?

    こんな情報がネット上にあるようです。

    結論からいうと、誰も確認を取ったわけではないので確かな情報とはいえません。

    ただ、彼のこれまでの資産の増加の仕方から推測し、同じパーセンテージで資産が増えていったら…

    というシミュレーションの結果が、2300億円以上になった。

    これがBNFさんの資産が2300億円以上あるらしいという噂の真相のようです。

    もし事実だったら、フォーブズ誌にも載るくらいの資産額です。

    同誌にBNFさんがランクインされたという情報はないので、話半分に聞いておいた方がよさそうです。

    BNF(小手川隆:ジェイコム男)さん、非常に奥が深い投資家ですね。


    株式ランキング