イオン株主になるメリット、実際年間でいくら得する?

    イオン株式会社は日本最大の流通小売業であり、日本中にイオンやイオンや関連子会社が網羅されています。
    イオンは、その巨大さから自社製品も出しており、商品はとても安く品質も大変良いです。

    イオンを知らない人はいないほど有名ですが、株主優待も人気です。
    知らないと絶対に損するイオンの株主優待。
    では、実際イオン株主になることでどれくらいのメリットがあるのでしょうか。

    イオン株主になるメリット

    1、配当金が受け取れる 100株約3,000円

    イオン(8267)の配当利回り1.51%(2018年4月5日現在)
    配当金は1株当たり30円なので、配当金年間3,000円還付されます。

    2、イオン株を100株買い、株主優待であるオーナーズカード(3%OFF)を取得

    イオンで買い物するたびに、3%分が現金で半年ごとに合計して還付されます。
    ただし、これは100株買わなければもらえないカードになります。

    仮に年間50万円分買い物すれば、15,000円も還元されます。
    配当金と合わせれば、合計18,000円も現金でもらえます。

    3、イオンラウンジが使える

    これは使ったことがある方にしかわからないかもしれませんが、
    店舗の奥まったところにある株主やお得意様用のラウンジがあります。
    そのラウンジでは、コーヒーやドリンクが飲み放題となっており、ちょっとしたお菓子などもあります。
    お買い物で疲れたときに落ち着いて休憩できるスペースがあると嬉しいですね。

    4、WAONにオートチャージで還元率0.5%+WAON支払いで還元率0.5%=合計1.0%

    通常の電子マネーWAONで買い物すると、0.5%(200円につき1P)が、
    なんと1%(200円につき2P)還元となります(正確には、WAON0.5%+ときめきポイント0.5%です。
    ときめきポイントは、500Pにつき、500WAONと交換できます)。
    さらにイオン銀行からWAONにオートチャージ設定にしておくと、
    特定日にチャージする度にポイントが付与されます。
    イオンで買い物するのなら、このカードは必須です。

    5、毎月20、30日のお客様感謝デーならさらに5%OFF

    CMでもおなじみですが、イオンでは毎月20日と30日はレジでイオンカードを見せると、
    ほとんどの商品5%オフになるというありがたいキャンペーンがあります。
    この日にWAONでお買い物するとお得ですね。

    では、一体年間いくら得するんでしょうか?

    例えば、100株株主で、年間50万使うとします。

    100株主還元 15,000円+配当金3,000円=18,000円
    WAONポイント   約20,000円分
    ときめきポイント 約 5,000円分
    株主優待     約18,000円分

    計 61,000円分

    現在(2018/4/5 1,985円)の価格で購入しても、金利は30,7%に達します。
    これだけ、還元率が高い銘柄はほとんどありません。
    イオンをよく利用するのであれば、100株株主になっておけば
    絶対損にはならないと思います。
    気になった方はチェックしてみてください。